旅コラム

貯金0円から1年後に長期海外旅行するためにやったこと

一年後に海外に行けている自分を想像できますか?

日本から海外に出る人が年間に1700万人もおり、毎年右肩上がりに増加しています。

また、テレビで海外旅行番組が増えてきたのにもそうですが、長期海外旅行に出る方が徐々に増えてきました。

この記事を見たあなたは1年後の今日、飛行機に乗っていることを想像できますか?

想像しながら、この記事を見ていただけたらありがたいです。

私はそれを実践して一年後、成田空港に着いた時はゾクゾクしていました。

私の旅のスタイル

640px--my_way-_(3363960572)

私は社会人(2年目)でありながら、貯金0円でした。

手取りとして月17万円が入っていましたが、ほとんど趣味や食費に費やしていましたが、海外旅行を決めたその日からちょうど1年後に海外に出ていました。

私は2014年7月〜12月の6ヶ月の間、旅をしました。

私は『マカロンと紅茶をめぐる旅』というテーマで旅をしたので、変則的に10カ国を巡りました。(フィリピン⇨カンボジア⇨タイ⇨マレーシア⇨シンガポール⇨インドネシア⇨フランス⇨スリランカ⇨インド⇨ネパール)

費用としては6ヶ月で100万円
(ちなみに私が入っていた保険はこちらです。)

その間、普通の人生では味わえないさまざまな経験をさせていただきました。
言葉では表せないけど、死ぬまで心に刻み込まれました。

本気で100万円以上を貯めるためにやったこと

137412

100万円を一年で貯めることは考えると以外に簡単でした。

それは月9万以上を貯めることです。

通帳を分ける

私は計画を立ててすぐに楽天銀行を開設しました。

計画的に海外旅行に行くためには必要だと思います。

私は手取りの17万円の内10万円を給料日に移していました。
これをするには実家に住んでいることがとても大切です。(私は一人暮らしの夢を辞めました。)

住宅補助がある会社であれば、月8〜9万円くらいは銀行に移せると思います。

今まで17万円を使っている生活をしてたので、最初の一ヶ月はたいへんですが、
人間の心理的に口座の金額が少ないので、自然と節約していきます。(使うときは使うスタイル)

この生活を4ヶ月ぐらい続けて慣れてくると、徐々に預ける金額も増えてきます。
私の場合、5ヶ月目ぐらいには12万円を預けられるようになりました。

この生活の楽しみは給料日、楽天銀行に預ける瞬間です。
徐々に貯まっていくのが実感できますし、よっぽどのことがなければ手を出す人はいないでしょう。

こんな感じで、たったこれをするだけで、1年後には海外を回れるだけのお金を手にすることができます!

飛行機代を節約したい方へ裏技的なやり方

この方法は私が海外を回ってからいろんな方が試していた方法になります。
世界一周をするにあたって、JALやANAマイルで世界一周分の旅行券を変えることができるんです。
(サーチャージ代は自分で払います。)

エコノミーで5万マイルから
ビジネスで12万マイルから

『マイルなんてどうやって貯めるの?相当貯めなくちゃ?』

私自身はそう思っていました。
クレジット支払いで、マイルに還元率で貯める方法もあるんですが。

ポイントサイトで貯めて、マイルに変換するやり方があります。
コツコツ貯める心配もありますが、そのポイントサイト内でクレジット発行や商品の購入をすると、あっという間にたまってしまうんですよね。
今は私もこれをやっていまして、10万マイルくらいは常にある感じです。

ポイントサイトのなかでもモッピーが有名です。
600万人も利用しているんですよね。無料なんで、世界一周を目指している人は試してみてください♪

あわせて読みたい
モッピーでポイント貯めてANA/JALマイルをGETする!みなさんモッピーというポイントサイトをご存知でしょうか? 普段の買い物やサービスをこのサイト経由で買うとポイントがもらえて、そのポ...

終わりに

本気で1年後に海外に出ると決めたら必ずこれを実行してください。

1年後に見える世界が違います。今回は私が社会人だったということもあり、社会人の方向けに書いた記事ではありますが、

海外で世界一周をしてい学生に出会うとバイトを掛けもちしてお金を貯めた方がとても多くいらっしゃいました。

お金のため方は参考になるのではないでしょうか?

しっかりと貯金ができれば必ず叶います。